コソダテノスキマ

子育ての隙間です。育児に関するあれこれです。

0ヶ月

ものすごくうるさくて、ありえないほどうるさい100のこと

私はいままで、こんなにも騒々しいなかで生活していたのかと、ささみを寝かしつけているときに、ささみが眠っているときに、ひどくそう感ずるようになったのである。 兎も角も、ささみへと向かう一切の音が煩わしい。

沐浴のたびにささみ脱いだらすごいんですという話

ささみの風呂嫌いに当惑している。 いや、風呂自体は苦手ではない。湯に浸けている最中は、いたってご機嫌だ。ぐずったりすることもなく、頭から足の先までゆるりと洗ってやることができる。ささみが嫌いなのは風呂ではなく、裸になることである。

赤ちゃんの大きいほうをなんと呼んだらいいのかという話

うんこの話である。 こと赤子のそれを、なんと呼んだらよいのかという話である。 ほかにも、うんちだったり大便だったり糞だったり大きい方だったりと、様々な呼称があるが、ささみのそれに関しては、うんちで問題ないであろうと考えていた。助産師の方や看…

娘が生まれて初めて私の肩がこった話

生まれてこの方、肩こりというものに無縁であった。 まわりの人間、たとえば母親だとかが、肩がこったと嘆いているのを聞いていたし、それを叩いたり揉んだりしたことも幾度かある。

私と妻とささみの始まりの話

その朝、妻を病院へ送り届けた私は、ひとり、ひとまず帰宅した。 予定日をすぎ、六日目をむかえた妻は、陣痛誘発の処置を受けるため、入院することになったのだった。その経過によっては帝王切開も視野に入れつつではあるが、いずれにしても、この二、三日中…